美容に良い食べ物シリーズ③

美容に良い食べ物シリーズは、第3回目の今回で一旦完結編となります。

早速まず1つ目いきましょう!

まずはダークチョコレートまたはココアです🍫

ダークチョコレートやココアが良い理由としては、カカオに含まれるフラバノールが紫外線や炎症のダメージに効果があると言うことがあらゆる研究から分かっています。個人的にはカカオ分が多めな(カカオ80%以上)チョコレートが持ち運びも手軽でおすすめです。

具体的には、2007年にヴィッテンヘアデッケ大学で行われたRCT(ランダム化比較試験)によると、34人の女性に326mgのココアフラバノールを飲ませると12週間で肌の血流が増加してそれに伴い水分量もアップした事が確認されています。

そして短期間で効果が出やすいのも特徴で、ハインリッヒハイネ大学のRCTだと、10人の女性に329mgのココアフラバノールを飲ませると、何も飲まなかった場合に比べてたったの2時間で肌の血流が1.7倍になり肌の抗酸化能力が1.8倍になりました。

フラバノールは紫外線対策はもちろん、加齢による認知機能の低下を防ぐ可能性も示唆されてるので美容にも健康にもおすすめですのでぜひ取り入れていきましょう🫕

続いてはです🐟

2002年に行われた研究によるとオメガ3のサプリを飲んだ被験者は、炎症がおさまり免疫疾患系の肌の異常の改善が確認されました。ただ注意したいのが、一般的に売られているオメガ3は研究で使われる医療用のオメガ3と違い、酸化しているものがほとんどなのでサプリからではなくできれば鮭や青魚などからオメガ3を摂るのがおすすめです🐡

続いてはアボカドです🥑

2011年にポリオールバイオテック社がアボカドの脂肪酸が肌にどのぐらい影響するのかを研究しました。被験者の肌にUVB(紫外線)でわざとダメージを与えた後アボカドの脂肪酸を摂取したところ、UVBで損傷したDNAを修復し、肌に起きた炎症を抑えてくれると言う事が分かりました。さらにアボカドには脂肪酸以外にもグルタチオンやオレイン酸、ビタミンEといった肌に良い栄養素が豊富なのでとてもおすすめです。

あとマイナーな食材だと白キクラゲがヒアルロン酸の産生を助けると言う事が分かっています。

ここまでで、お茶、ケール、ザクロ、トマト、ダークチョコレート・ココア、魚、アボカドと紹介していきましたが、それぞれで得られる効果を確認していただき、自分に合ったものを選んで試して貰えたらと思います。

美容に良い食べ物シリーズは一旦ここまでですが、この関連でまた有益な情報があり次第シェアしていきたいと思います!

明日の投稿は睡眠に良い食材についてですお楽しみに!

パーソナルトレーニングジム 奈良学園前

BASE-T